2020.06.26

【大阪市】保育施設付きのマンションが建設《第一号》

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter0

大阪市は待機児童問題の解消が最重要と考えており、そのために2018年4月1日から新たな施策を推進してきました。

その内容を簡単に説明しますと、「大規模マンションの建設計画が固まる前に、大阪市と建設主の間で保育施設等の設備に関する協議を義務付ける」というものです。

2020年6月25日、その条例に従って保育施設付きのマンションが建設されることが決定しました。

保育施設付きマンションの需要

第一号の建設が決定されたことで、このマンションのスタイルに注目が集まります。

メリット紹介

入居者視点のメリット

入居者のメリットとして、優先的に入居できる以外にも、送迎の負担が減ることが考えられる。

通勤の際にエレベーターから降りて子供を預けるだけというのは、保護者の負担も減る。さらに子供が体調を崩した時などは自宅までの距離が近いので、子供もすぐに帰宅できる。

マンション経営視点のメリット

次に、マンションを経営する側の視点に立ってメリットを紹介する。

メリットとして、入居率の高さと補助金を受け取れる2点が挙げられます。

入居率の高さですが、ファミリー層からの人気が高まることから人気物件になると考えられます。経営側には賃料が収益として入りますので、入居率の高さは収益に直結してきます。

もう一つの補助金ですが、保育施設の区分所有が保育事業者にあるときは対象外となってしまうケースがあるので注意が必要です。

まとめ

大阪市で保育施設付きのマンションの建設が決まりました。

入居者は優先的に入居できるなど、ファミリー層に人気のポイントが詰まっています。

今後、さらにこの流れが加速するのではないでしょうか。

貸したいサポートでは大阪のオススメ管理会社を多数掲載しています。

新しく保育施設付きのマンションを建設して、マンション経営をする方はぜひご利用ください。

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter0
貸したいサポート関西掲載店舗募集中

新着記事一覧

貸したいサポートについて

貸したいサポートは関西(大阪・兵庫・京都)の分譲マンション、一棟マンション、一棟アパート、一戸建て、テナント(店舗・事務所)、土地等の所有者様、オーナー様の為に当社の審査基準を満たした複数の賃貸管理会社より管理費、管理内容のお見積りや専任客付けの依頼をお申込み出来るサービスです。 いくらで貸せるのか知りたい、賃貸管理会社を探している、長期間の空室で困っている、出来るだけ高く貸したい、入居者トラブルで困っている…など賃貸経営にある悩み事を解決するお手伝いを致します。 複数の賃貸管理会社に完全無料でお見積り依頼出来ますので管理費、管理内容を比較して所有者様、オーナー様に最適な賃貸管理会社をお選びください。 また、各賃貸管理会社の特徴や強みをまとめた特集ページをご覧いただき、気になられた会社を指定して賃貸管理や客付け業務等のお問い合わせをすることもできます。(完全無料) 貸したいサポートは、関西トップクラスの管理会社社数の情報を掲載し、管理会社をお探しの分譲マンション、一棟アパート、一棟マンション、一戸建て、テナント(店舗・事務所)、土地等の所有者様、オーナー様を全力サポートします。

管理会社選びでお困りの方へ

貸したいサポートが希望にあった管理会社を無料でお探しいたします

一括お問い合わせスタート