2019.05.8

アパートの空室対策!入居者目線での環境作り

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter0

不動産投資と聞くと、リスクが伴うため危険というイメージが付きまとうためなかなか手を出しにくい人が多いです。
確かに不動産投資は難しいものですが、アパート経営なら比較的ハードルが低く誰でも始めやすいでしょう。
そんなアパート経営ですが、やはり最も恐ろしいリスクは「空室」だと思います。
できるだけ空室リスクを下げるためには、入居者が「ずっと住んでいたくなる環境作り」と「ここに住みたいと思わせる印象の良いアパート作り」が必要です。
これを言い換えると、「内装」と「外装」を良くする必要があるということです。

ずっと住んでいたくなる内装

家で過ごす時間が長い人をターゲットにしたアパートは内装に力を入れるべきでしょう。
家で過ごす時間が長い人とは、主に主婦のことを指します。つまり、小さな子供がいるファミリー向けのアパートは内装に力を入れるべきなのです。
長く家にいる分、部屋の内装が汚れていたり、設備が古かったりすると不満に思うことが多くなってきます。
古い設備とは、お湯がなかなか出ない、洗面台がシャワー付きでないなど、今時の物件と比較して明らかに古くて劣っているものを指します。
このような設備があれば内見の時点でお断りされることが多いので改修するべきでしょう。

ここに住みたいと思わせる印象の良い外装

やはり人間と同じで、アパートも第一印象が大事です。
内装はリノベーションをして新品同然になっていたとしても、外装がボロボロな時点でNGを食らってしまうことが多いです。
特に外観がボロボロの場合、古いアパート=セキュリティが心配という発想に至ってしまい、一人暮らしの女性などから避けられるようになります。
一人暮らしの女性がよく住むエリアで、そういった人をターゲットにするならまずは外装から整えましょう。

まとめ

資金に余裕があれば内装も外装も改修したいところですが、ターゲットにする入居者の層を明確にすることでどちらを優先的に良くしていくべきかが見えて来ます。
その場合、地域に根ざした地場の不動産会社に相談してみるのも一つの手かもしれません。長くその地域で営業を続けて来た不動産会社ですので、その地域に住んでいる人の層、競合物件の情報など多くの知識を持っています。
リフォーム対応可の不動産会社なら内装、外装工事まで一括でお願いできるかもしれません。
貸したいサポート関西版」では、特定の地域に特化した不動産会社様を数多く掲載しております。アパートの空室でお困りのオーナー様は一度お問い合わせをされてみてはいかがでしょうか。

また、アパートや土地を売りたいとお考えのオーナー様は「売りたいサポート関西」にてお問い合わせをお願い致します。

 

 

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter0
貸したいサポート関西掲載店舗募集中

新着記事一覧

貸したいサポートについて

貸したいサポートは関西(大阪・兵庫・京都)の分譲マンション、一棟マンション、一棟アパート、一戸建て、テナント(店舗・事務所)、土地等の所有者様、オーナー様の為に当社の審査基準を満たした複数の賃貸管理会社より管理費、管理内容のお見積りや専任客付けの依頼をお申込み出来るサービスです。 いくらで貸せるのか知りたい、賃貸管理会社を探している、長期間の空室で困ってる、出来るだけ高く貸したい、入居者トラブルで困ってる…など賃貸経営にある悩み事を解決するお手伝いを致します。 複数の賃貸管理会社に完全無料でお見積り依頼出来ますので管理費、管理内容を比較して所有者様、オーナー様に最適な賃貸管理会社をお選びください。 また、各賃貸管理会社の特徴や強みをまとめた特集ページをご覧いただき、気になられた会社を指定して賃貸管理や客付け業務等のお問い合わせをすることもできます。(完全無料) 貸したいサポートは、関西トップクラスの管理会社社数の情報を掲載し、管理会社をお探しの分譲マンション、一棟アパート、一棟マンション、一戸建て、テナント(店舗・事務所)、土地等の所有者様、オーナー様を全力サポートします。

管理会社選びでお困りの方へ

貸したいサポートが希望にあった管理会社を無料でお探しいたします